理事長挨拶

理 事 長 挨 拶                      

 

現在平成27年より原駅前商店街振興組合の理事長職を    

仰せつかって頂いています加納 保です。既に就任から

7年が過ぎようとしています。

さて原駅前商店街振興組合は昭和57年に地下鉄「原駅」を中心とした商店街で

現在の組合加盟店舗数は73店舗です。

賛助会員数は約20店舗ほどです、会員数の多い時は100店舗以上ありました。

現在原駅前商店街の課題は自ずから「少子高齢化による商店継承の困難です」、然しながら商店街は過去を見るのではなく将来につなげる課題、特に来年・2年後・3年後の目標や将来像を企画しながら会員の皆様や、現行既に協働活動している「産学連携の南山大学南川ゼミの学生達」と共通のテーマーを持ち、イベント開催等による「商店街の賑わい」を取り戻すことが重要と思われます。

昨年は「コロナ感染症によるGOTO商店街」(変更があり、がんばろう!商店街へ)への参加も賛助会員の㈱ファースト様等と共に完了しました、結果天白小劇場1階EVホール内にデジタルサイネージを設置しました。

デジタルサイネージを通して、行政ならびに天白小劇場・名古屋地下鉄の情報、また商店街店舗の情報等を地域への伝達媒体として活用で出来るようになりました。

しかし近年「おれおれ詐欺」、302号線での交通死亡災害等、刑法犯罪が多く発生しています。

このため、学区共々犯罪防止や交通事故防止を徹底して撲滅する運動に行政と一緒に参加する商店街を目指し、またサイネージを利用して防犯活動宣伝に期待しています。

最後に原駅前商店街のスローガンは「安全安心に子育てが出来る商店街、刑法犯罪のない商店街」を会員一同で目指そう!です。

今後とも地域皆様のご協力と商店街会員の皆様のお力を借りして、住みやすい原駅前商店街を目指し、また皆様のお力が十分発揮できる商店街に変革できる事をお願いして、理事長のあいさつとさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

 

令和4年6月23日

原駅前商店街振興組合

理事長 加納  保

kanosan.jpg

理事長 加納保

 

株式会社カノウの加納保です。

P012665092_480.jpg

経理 加藤豊

 

​経理を務める天ぷら屋さんの加藤豊です。

理事 〇〇〇〇

 

​理事を務める〇〇〇〇屋の〇〇〇〇です。